【動画ニュース】FOXニュースの真相番組に大きな反響

FOXニュースが先日報じた法輪功迫害に関する番組は放送後、大きな反響を呼んでいます。特に、番組の終わりのFOXニュースのキャスターの二つの質問とその答えは米国視聴者の注目を集めました。

カリフォルニア州在住の王易非(おう・えきひ)さんは、2001年に迫害で死亡した妹の遺体を取り戻すために、18年間も奔走しています。妹の王可非(おう・かひ)さんは2001年、天安門広場で法輪功の無実を訴える横断幕を掲げたことで逮捕され、その後拷問を受けて死亡しています。

中国における人道に反するこの迫害が5月20日、アメリカのニュース専門局FOXニュースのロサンゼルス支局によって報道されると、大きな反響を呼びました。

カリフォルニア州在住 王易非さん
「多くの人がFOXの報道を見てから、電話をかけてきたり、コメントを残したりしている。妹の遺体の現在の状況をたずね、私を助けたいと言っている」

番組では王さん姉妹の物語から、中国で20年間続いている残酷な迫害に焦点を当てています。番組の最後に、キャスターがこのような質問をしました。「中国共産党はなぜ、これほど法輪功を恐れるのか」

FOXニュースキャスター
「中国共産党はなぜこれほど法輪功を恐れるのか」

FOXニュース記者
「中国には幾千万人もの法輪功修煉者がいるが、中国共産党は彼らを政権に対する脅威とみなしている」

法輪大法情報センター 張而平報道官
「法輪功の真善忍という価値観は、中国共産党の理念とは相反する。中共が重んじるのは階級の闘争だ。中国社会で一人一人が真・善・忍で自分を律することができれば、中国の伝統的な価値観を取り戻すことができる。そうなると中国は共産主義社会ではなくなり、共産党が支配できる社会ではなくなる」

中国共産党の暴力的な鎮圧とは対照的に、法輪功修煉者はこの20年間、平和的で理性的な方法で迫害を暴露し、信念を貫き通し、世の人々に真相を伝え続けています。このことはFOXニュースのキャスターの目にも止まりました。キャスターの二つ目の質問は「なぜ、これほど多くの人が、命の危険を犯してまで修煉を続けるのか」。これも長年人々が理解に苦しむことの一つです。

FOXニュースキャスター
「次に、なぜこれほど多くの人が危険を犯してまで修煉を放棄しないのか」

カリフォルニア州在住 王易非さん
「私は修煉を始めてから収穫が特に多い。真・善・忍に基づいて自分の道徳を向上することも知っている。一定期間の修煉を経て、自分自身の変化を感じた。穏やかになり、心身が健康になった。真・善・忍は正しいと私は堅く信じている。生命の意義は返本帰真であることも知っている。この力は強権や暴力で変えられるものではない」

元実業家 于溟さん
「キリスト教徒は300年も迫害を受けたが、彼らはなぜ信仰を捨てなかったのか。前漢の蘇武はシベリアに25年も放遂されたが、なぜ彼は妥協しなかったのか?法輪功を人々に真善忍を教え、道徳を向上させる。これほど素晴らしい功法なのに、なぜ護ることが許されないのか」

番組はのちに、FOXニュースの他の支局によって転載されたほか、イギリスのデイリー・メールなどの大手メディアでも取り上げられ、フェイスブックなどのSNSでも多く転載されました。ある視聴者は、迫害が20年も続いていることを報道を見て初めて知ったとコメントし、迫害の残酷さに驚く視聴者もいました。

またある視聴者は、于溟さんが提供した隠しカメラで撮影した強制労働収容所での過酷な労働場面を見て、「我々はいまだに中国製品への追加関税のせいで米国経済に影響を与えるのではないかと論争を続けているが、中国とのビジネスはストップすべきだ。中国共産党の迫害を手助けしている人たちは恥を知るべきだ」と述べています。

 
 

大学教師のために4日間で臓器を調達 オンデマンドの臓器移植

大学教師のために4日間で臓器を調達 オンデマンドの臓器移植
先月、急性心筋梗塞を発症した中国蘭州 ...
続きを読む >
 

大阪と武漢の港提携に疑問の声

大阪と武漢の港提携に疑問の声
大阪港湾局が昨年12月、中国の武漢新 ...
続きを読む >
 

北京市民が体験した「4.25中南海事件」【禁聞】

北京市民が体験した「4.25中南海事件」【禁聞】
天安門大虐殺から10年後の1999年 ...
続きを読む >
 

カナダの議員 臓器狩り対策法案を推進

カナダの議員 臓器狩り対策法案を推進
カナダの議員たちは、国民が中国の違法 ...
続きを読む >