【動画ニュース】中国全ての省でアフリカ豚コレラ確認 今年下半期は豚肉価格高騰が予想

昨年8月に最初のアフリカ豚コレラ感染例が確認されてから8か月後、中国の全ての省で感染例が確認されました。下半期には、豚肉の大幅な値上りが予想されています。

4月19日、中国海南省でアフリカ豚コレラの感染例が2件確認されました。これにより、最初の発生から8か月後、アフリカ豚コレラが中国全土に広がったことが確認されました。

中国のNGO団体メンバー 楊占青氏
「豚の死骸を深所に埋めたり、焼却するなど適切な処理をしていたら、アフリカ豚コレラが1年のうちに全国に広がることはなかったはずだ」

台湾東海大学畜産と生物化学教授 陳営豪氏
「周知のように、中共は情報を全て封鎖する。身内のイザコザは外に漏らしてはいけないと言って、全てを隠そうとしたが、事態はさらに深刻になった」

中国当局の発表によると、アフリカ豚コレラの発生が確認されてから、各地では102万頭の豚が殺処分されました。

一方、外国メディアは、実際に殺処分された豚の数ははるかに多いと報じています。オランダのラボバンクの専門家は、今年の年末までに、中国で殺処分される豚の数は1億3000万頭に上るだろうと推測しています。

米サウスカロライナ大学ビジネススクール 謝田教授
「中共は米国豚肉の輸入を迅速に増やすことで、一気に二つのことを解決しようとしている。一つは、国内の豚肉の需要を満たすことができ、もう一つは貿易戦で米国に友好的態度を示すことができる。しかし、殺処分された豚の数は想像を絶するものであり、この部分の穴は大きすぎる。この穴を埋められる国はない」

アフリカ豚コレラの大規模感染によって、中国の健康な豚と繁殖能力を持つ雌豚の数は、日を追うことに減少し、3月にはここ10年で最低値を記録しました。

中国農業農村部の官僚は4月17日、専門家の話として、今年下半期の豚肉の価格は70%以上上昇し、記録的な高値になるだろうと述べました。

米サウスカロライナ大学ビジネススクール 謝田教授
「マクロ経済から言うと、中国の消費者物価指数とインフレに大きな影響を与える。豚肉の値上りに、人々の不安、豚肉に対する依存度などが加わると、この打撃は非常に大きなものになる」

中国のアフリカ豚コレラの発生は、中国が米国に報復するために米国豚肉の輸入を禁止し、アフリカ豚コレラが発生しているロシアからの輸入に切り替えたことが原因だと言われています。

専門家は、他の国でアフリカ豚コレラが発生した場合、撲滅するまで5年ほどかかるが、共産党体制下の中国では市場規模や監督管理構造、低衛生基準などが原因で、根絶まで10年はかかるだろうと分析しています。最終的に17兆円以上の経済損失をもたらすだろうと見ています。

 
 
 

台湾駐米代表がTwitterの肩書きを「大使」に変更

台湾駐米代表がTwitterの肩書きを「大使」に変更
1979年の国交断絶後、最高位の高官 ...
続きを読む >