【動画ニュース】トランプ大統領別荘侵入事件 中国人女に新たな事実 引き続き勾留

中国人の張玉靜(ユージン・チャン)が3月30日、トランプ大統領の別荘、マール・ア・ラーゴに不法侵入して逮捕された事件で、新たな事実が明らかになりました。

4月8日、フロリダ州の裁判所で保釈を認めるかを検討する審理が行われましたが、結果は次回に先送りされました。

報道によると、検察はチャン被告は接触したすべての人に嘘をついたと考えています。

AP通信記者 Terry Spencer氏
「チャンは保釈が認められず、さらに1週間勾留される。弁護側はさらなる証拠を入手したので、彼女の保釈をサポートすると言った。検察側は、彼女は接触した全ての人に嘘をついたと述べた」

3月30日、チャン被告は、自分はマール・ア・ラーゴの会員でプールを使いたいと警備スタッフに嘘をついて別荘の敷地内に入りました。

その後、別の警備スタッフに対し、国連中国人友好協会のイベントに参加しにきたと別の理由を述べましたが、当日このようなイベントは予定されていませんでした。チャン被告はシークレットサービスによって逮捕され、虚偽の申告と立ち入り区域に不法侵入した容疑で起訴されました。

AP通信記者 Terry Spencer氏
「検察は今週末までに陪審団が彼女を2つの罪で起訴することを望んでいると述べた。彼女がスパイであるとの疑惑はどこにもないが、捜査はまだ続いている。多くの問題があり、答えが必要だ」

検察によると、チャン被告は逮捕時にパスポート2通、携帯電話4台、ノートパソコン1台、および悪意のあるマルウェア入りUSBメモリーを所持していました。当局の捜査を通して、チャン被告の宿泊先からさらに携帯電話1台、隠しカメラを探知する装置、ハードディスクドライブ9台、携帯電話のsimカード5枚、現金8000ドル(約90万円)が見つかりました。

トランプ大統領は先週、全てがコントロールされており、何も心配していないと述べました。

トランプ大統領
「何も心配していない」

国家安全部門の消息筋によると、米国の複数の機構がこの事件と中国情報機関との関連性について調査しています。チャン被告について、裁判所は次回の開廷まで、少なくとも1週間の勾留を認めると決定しました。

 
 
 
 

【動画ニュース】香港で米国物件の不動産詐欺が続出

【動画ニュース】香港で米国物件の不動産詐欺が続出
香港では、不動産価格の高騰と住宅への ...
続きを読む >
 

正義のために–江沢民提訴第一人者の勇気

正義のために–江沢民提訴第一人者の勇気
段巍さんは医学者の家系に生まれ 、中 ...
続きを読む >