中国の退役軍人の共産党脱退声明

退役軍人 楊帆さんの共産党脱退声明

私は2005年に中国共産党の武装警察部隊に入り、吉林省の国境部隊に配属され、2年後退役した。期間中政治委員会の宣伝を信じ、誤って中国共産党に入党した。

私はまっすぐな性格で、よくツイッター(twitter)で社会の野蛮な現象について批判していたため、中国共産党のネット警察の妨害と迫害を受けてきた。迫害から逃れるため、やむなく故郷を離れ、各地を転々としている。今後は邪悪な共産党と一線を画す。

2019年1月17日

 
 

北京市民が体験した「4.25中南海事件」【禁聞】

北京市民が体験した「4.25中南海事件」【禁聞】
天安門大虐殺から10年後の1999年 ...
続きを読む >
 

カナダの議員 臓器狩り対策法案を推進

カナダの議員 臓器狩り対策法案を推進
カナダの議員たちは、国民が中国の違法 ...
続きを読む >
 

感染症より食糧難が深刻 吉林省で農民の帰郷を許可

感染症より食糧難が深刻 吉林省で農民の帰郷を許可
中国の一大穀倉地帯である吉林省では春 ...
続きを読む >
 

【ドキュメンタリー映画】冷戦の中のカナリアたち

【ドキュメンタリー映画】冷戦の中のカナリアたち
2021年の初め、シンガーソングライ ...
続きを読む >