日米通商協議、21日に第2回会合開催で調整=関係筋

[東京 12日 ロイター] – 茂木敏充経済財政相とライトハイザー米通商代表部(USTR)代表による日米通商協議(FFR)の第2回会合が、21日を軸に開催される方向で調整が進んでいることがわかった。関係者が明らかにした。

8月の初会合では、対日貿易赤字削減のために二国間交渉(自由貿易協定、FTA)を要求しつづける米国側と、環太平洋連携協定(TPP)への復帰を願う日本側の溝が埋まらなかった。今月末の日米首脳会談に向けて、どのような調整が行なわれるかが焦点だ。

(竹本能文)

 
 

中国債券市場デフォルト急増 2019年は倒産の嵐到来?

中国債券市場デフォルト急増 2019年は倒産の嵐到来?
中国経済の失速に伴い、昨年中国の債券 ...
続きを読む >