【動画ニュース】中国各地で退役軍人の集団陳情ラッシュ 

中国では生活苦を訴える退役軍人によるデモや抗議活動が、各地で頻発しています。8月22日に中国国務院が31の監督調査チームを各地に派遣したことを受け、退役軍人の陳情ラッシュが再び起きていますが、警察当局に阻止されています。

8月24日、四川省の退役軍人およそ千人が、監督調査チームの宿泊ホテルの前に集結。警官隊によって強制退散させられ、一部の人は暴行を受けました。

25日、河南省でも数十人が監督調査チームの宿泊先に集結したものの、警官隊によって退散させられました。

27日、南京、重慶、江西省などでも、退役軍人らが監督調査チームとの面会を求め、長時間の陳情を行いました。

一方、退役軍人らは自然災害救援活動にも参加しています。8月18、19日、山東省では豪雨が続き、3つのダムが同時に放水したため水害が発生。中でも野菜の一大産地として知られる寿光市(じゅこうし)が最も深刻な被害を受けました。28日、各地の退役軍人らが相次ぎ寿光市に赴きました。

中国では退役軍人による集団陳情が長年続いています。彼らは当局に、退役軍人の合法的な権益の付与、医療保険の適用、年金の給付などを求めているものの、いまだに解決されないままです。

今年4月、当局は退役軍人の問題を解決するために、北京に「退役軍人事務部」を新設。退役軍人らが登録に行ったところ、問題解決はおろか、返って抑圧を受けたとのことです。

 
 

北京市民が体験した「4.25中南海事件」【禁聞】

北京市民が体験した「4.25中南海事件」【禁聞】
天安門大虐殺から10年後の1999年 ...
続きを読む >
 

カナダの議員 臓器狩り対策法案を推進

カナダの議員 臓器狩り対策法案を推進
カナダの議員たちは、国民が中国の違法 ...
続きを読む >
 

感染症より食糧難が深刻 吉林省で農民の帰郷を許可

感染症より食糧難が深刻 吉林省で農民の帰郷を許可
中国の一大穀倉地帯である吉林省では春 ...
続きを読む >
 

【ドキュメンタリー映画】冷戦の中のカナリアたち

【ドキュメンタリー映画】冷戦の中のカナリアたち
2021年の初め、シンガーソングライ ...
続きを読む >