【中国ニュース解読】中国国営企業の債務不履行が相次ぐ 指導部が分裂か

中国共産党指導部の夏恒例の北戴河会議が終わったものの、米中貿易摩擦はヒートアップし、中国経済の停滞が続いています。米中貿易摩擦はしばらく続くとみられ、中国体制内の不安要素がますます表面化しています。北戴河会議を経て、指導部の対立と迷いが浮き彫りになったのでしょうか。

新唐人テレビのコメンテーター・文昭氏が詳しく分析します。

 
 

大学教師のために4日間で臓器を調達 オンデマンドの臓器移植

大学教師のために4日間で臓器を調達 オンデマンドの臓器移植
先月、急性心筋梗塞を発症した中国蘭州 ...
続きを読む >
 

大阪と武漢の港提携に疑問の声

大阪と武漢の港提携に疑問の声
大阪港湾局が昨年12月、中国の武漢新 ...
続きを読む >
 

北京市民が体験した「4.25中南海事件」【禁聞】

北京市民が体験した「4.25中南海事件」【禁聞】
天安門大虐殺から10年後の1999年 ...
続きを読む >
 

カナダの議員 臓器狩り対策法案を推進

カナダの議員 臓器狩り対策法案を推進
カナダの議員たちは、国民が中国の違法 ...
続きを読む >