【ジュエリー】『ユン・ブティック』~ユン(雲)は、人と神をつなぐ存在

身に着けただけで「命の美の本質」を感じるジュエリーって、どんなものか想像できますか? ニューヨークで活躍するジュエリーアーティストのアリエール・ティエンは、そんな夢のようなアクセサリーをデザインしています。

ユン・ブティックのオーナーアーティスト、アリエール・ティエン近影(Credit: Benny Zhang Studio)

権威あるニューヨーク・ファッションウィークにも登場したアリエールのため息がでるようなアクセサリーは、多くのセレブの注目を浴びました。この才能豊かなアーティストは、自身の中にある伝統的文化の根源にインスピレーションを得た作品を創っています。

アリエール・ティエンは、独創的な手作りのジュエリーを扱うユン・ブティックのオーナーでアーティストの一人です。「ユン」は中国語で「雲」を意味します。この漢字をブティックの名前に取り入れた理由は、雲は人間と神々の間をつなぐ存在だからなのだそうです。

「雲は天国と地球をつなぐメッセンジャーのようなものであり、神々しいイメージによく登場するのでこの名前を付けました」

2013年にオープンしたこのブティックは、前向きで美しいメッセージのあるコレクションを中心に作品を展開しています。

%image_alt%

©Yun Boutique | ハスの花のヘアピン           

清楚なハスはアリエールの好きなモチーフの一つで、それを用いたアクセサリーには目を奪われます。ハスは神聖なシンボルというだけでなく、思いやりを呼び起こすと言われています。

「アクセサリーを作っている間は、私の中にあるネガテイブな考えを消すようにしています。純粋で優しい思いで作品を創るときれいな仕上がりとなり、着ける人に前向きなエネルギーを与えてくれるアクセサリーになると信じています」とアリエールは語ります。

アリエールは法輪功と呼ばれる気功を毎日行っており、そこから得たインスピレーションからジュエリーの制作を始めたそうです。中国生まれのアリエールは、この気功に16才の時に出会い、真実、思いやり、忍耐(真、善、忍)という信条を自身の生活に取り入れようと努力しています。

©Benny Zhang Studio                                                                     

この気功は1992年に中国で伝え出され、健康に寄与することから大変な人気となり、中国だけで7千万から1億人の人々がこの平和的な気功をするようになったそうです。しかし、1999年7月20日、当時の中国共産党のリーダー江沢民(こうたくみん)が法輪功学習者に対する全国的な迫害運動を開始します。

迫害されることへの恐怖からアリエールは気功をやめました。2010年にMBA取得を目指す交換留学生としてニューヨークのスターンビジネススクールに通い始めたアリエールは、MBA取得後は中国に戻るつもりでした。しかし、国内ではまだ迫害されていると知り、中国には戻らずに法輪功を続ける決意をしたのです。

この時、アリエールは法輪功は世界中で受け入れられている事と、中国共産党がこの平和的な気功への迫害に何の理由もない事を知ります。再び法輪功を始めたアリエールは友人達に、中国共産党が無実の学習者を拷問にかけたり殺害しているという事実を知ってもらう必要があると考えるようになります。しかし、アリエールが言うには、ほとんどの人々は真剣に取り合ってくれないそうです。

©Benny Zhang Studio                                                                          

「私は、話や議論をせず、言葉や文字にしなくても自身の内部にある真実と向き合える方法を探しているのです。法輪功はそれを簡単に提供してくれます。私は人々に法輪功学習者の心にあるものを知って欲しい。けれど多くの人々は私の話を5秒も聞いてくれません。落ち着いて理性的に聞いてくれないのです」とアリエールは語ります。

「それで、私たちの心の中にあるものを3秒の間に見せられる方法はないだろうかと考え、それをジュエリーのデザインに託すことを思い付いたのです」

@Yun Boutique | 花と翡翠

                                                            

©Yun Boutique | ハスのヘアピン                                                                

中国の伝統美術と文化については多くの研究がされていますが、この自己啓発したアーティストは、今日、翡翠、真珠、珊瑚などの宝石を使い、身に着けた人を新鮮な気持ちにさせてくれる、印象的で優美なジュエリーを制作しています。

あなたのジュエリーの何が人を惹きつけるのか、とアリエールに聞いてみると「それぞれの作品に、誠実さや優しさ、そして少々神秘的な雰囲気があるからでしょう」と答えました。

                                                                ©Yun Boutique | ドラゴンのピアス

美しく偽りのない芸術は、テレビシリーズ「パワー」のアンジェラ・アンジー・バルデス役で知られる女優のリラ・ローレンや、受賞歴があり元ミスワールドのカナダ代表のアナスタシア・リンを始め、多くのセレブの注目を集めています。

受賞歴のある女優で元ミスワールドカナダ代表のアナスタシア・リンがユンのジュリーを着けた写真。(Credit: Yun Boutique)

 

ユンのハスの葉と真珠のイヤリングを着けた女優リラ・ローレン。このデザインは2015年のニューヨークファッションウイークで披露された(Credit: Yun Boutique)

韓国の雑誌「KUVE」のインタビューで、アナスタシア・リンは次のように語っています。「中国のジュエリーがたくさんある中で私がユンブティックを選ぶ第一の理由は、そのデザインです。そこには命の美の本質があり、それが人々を惹きつけるのだと思います」

「アリエールのデザインについて更によく知ると、彼女の内部にある優しさをジュエリーデザインを通して人々に届けたいという思いを強く感じるようになりました。ユン・ブティックのジュエリーを身に着けていると、自信や美しさを増強してくれるだけでなく、まるで緑の大地が私の心の中にあるような、平和で調和した気持ちになれるのです」

©Benny Zhang Studio                                                                         

「芸術はどのような形であれ、デザイナーの内面、特に個人的な価値観が直接反映されるものだと思います。それが私のジュエリーデザインなのです」とアリエールは言います。ユン・ブティックはアリエールの内面の美を完璧に反映し内包していると言えるでしょう。

ユン・ブティックは世界中に商品を発送しており、あなたも中国の伝統的な芸術品を身に着けることができます。詳しくはユン・ブティックのウェブサイトをご覧ください。

ユンブティックが清楚なハスの制作する様子は下のビデオでご覧いただけます。

 
 
 

中国の人材招致国家戦略「千人計画」 FBIが警戒強める

中国の人材招致国家戦略「千人計画」 FBIが警戒強める
米国では、外国の高学歴・高経歴のハイ ...
続きを読む >
 
 

日米通商協議、24日に開催 茂木氏「双方の利益めざす」

日米通商協議、24日に開催 茂木氏「双方の利益めざす」
[東京 21日 ロイター] - 茂木 ...
続きを読む >