米大統領、WTO脱退を検討も=ブルームバーグ

[ワシントン 30日 ロイター] – トランプ米大統領は30日、ブルームバーグ・ニュースとのインタビューで、世界貿易機関(WTO)からの脱退を検討する考えを示した。トランプ氏は「もし彼らが襟を正さなければ、(米国は)WTOから脱退する」と述べた。

トランプ氏は以前から、世界貿易において米国が不当に扱われていると主張、WTOがこうした状況を許していると批判を繰り返しきた。

トランプ氏は7月、WTOが米国を適切に扱わない場合、米国は「何らかの行動を起こす」と警告を発したが、具体的な行動について明らかにしていなかった。

WTO創設に関わった米国がWTOを脱退することになれば、近代の世界貿易システムの基盤が損なわれる恐れがある。

 
 

北京市民が体験した「4.25中南海事件」【禁聞】

北京市民が体験した「4.25中南海事件」【禁聞】
天安門大虐殺から10年後の1999年 ...
続きを読む >
 

カナダの議員 臓器狩り対策法案を推進

カナダの議員 臓器狩り対策法案を推進
カナダの議員たちは、国民が中国の違法 ...
続きを読む >
 

感染症より食糧難が深刻 吉林省で農民の帰郷を許可

感染症より食糧難が深刻 吉林省で農民の帰郷を許可
中国の一大穀倉地帯である吉林省では春 ...
続きを読む >
 

【ドキュメンタリー映画】冷戦の中のカナリアたち

【ドキュメンタリー映画】冷戦の中のカナリアたち
2021年の初め、シンガーソングライ ...
続きを読む >