【手作りメダル】「自衛隊のおじさん、ありがとう!」広島県呉市の子ども達

西日本豪雨から1カ月が過ぎました。被災地の岡山・広島・愛媛では3,000人以上が避難生活を送っており、JR線は運休区間も多く新幹線で通勤、通学している人達もいます。

たくさんのボランティアによる復興支援が続いていますが、自衛隊も過去最大規模の体制で救援救助にあたっています。自衛隊の皆さんは、人命救助、孤立者救助、給水支援、入浴支援、物資輸送、瓦礫処理などの活動を行っているそうです。

広島県呉市の中学校で支援をしていた自衛隊の方々が、子どもたちからステキなプレゼントを送ってもらったという、心あたたまるツイートが話題を呼んでいます。

子ども達からの感謝のお手製メダルを胸にかけ、嬉しくも誇らしげに立っている姿、とってもかっこいいですね。

そんな自衛隊の皆さんに、感謝、感動を伝えるコメントが3,000件以上寄せられています。

「これこそまさに名誉の勲章」
「どんな金メダルよりも嬉しいでしょうね」
「子どもたちのヒーローですね!」
「海上自衛隊の方たちを誇りに思います☆」
「どちらからともなくついこぼれてしまう笑顔に胸がいっぱいになりました」

大変な思いをしている被災地の皆さんにとって、自衛隊員の方々はとっても心強い支援になっていると思います。8月中も猛暑が続きますが、被災地の1日も早い復旧、復興をお祈りいたします。

 
 
 

【動画ニュース】貿易戦争の肝心な時にファーウェイCFO逮捕

【動画ニュース】貿易戦争の肝心な時にファーウェイCFO逮捕
カナダメディアによると最近、中国の通 ...
続きを読む >
 
 

倒産の嵐で雇用低迷 中国当局、対策を打ち出すも改善困難の声

倒産の嵐で雇用低迷 中国当局、対策を打ち出すも改善困難の声
景気減速が続いているなか、中国の李克 ...
続きを読む >