【驚愕】トラを保護区に放しに行ったレンジャー、噛みつかれ指を失う

インターネットで動画がウィルスのようにシェアされるようになったのはつい最近のことです。しかし2004年に投稿されたこの動画は、インターネットがまだ普及していない中、世界中に出回った衝撃の動画となりました。

インド北東部のアッサム州にあるカジランガ国立公園で、1匹のトラが放されました。しかし、トラはそれをレンジャー達が思っているようには理解していませんでした。

パークレンジャー達は、このトラの安全のため国立公園に戻してあげようと、象に乗って母トラを家に戻してあげようとします。

しかしこのレンジャー達がしっかり理解していなかったのが、このトラがどれだけ攻撃的かということ。そしてレンジャーが気づいたときには、このトラは彼らに向かって突進しようとし始めます。

トラを野生に返す瞬間をカメラに収めようとカメラを持っていたので、もちろんこのトラがレンジャーに襲い掛かるシーンも詳細に映っています。(この事故で襲われたレンジャーはいくつかの指を失いました)

訓練されたレンジャーでさえも攻撃するこのトラの脅威は、動画をすぐにヒットさせ世界中でシェア、そして分析されました。

幸運にもこの事故はとても珍しいことでしたが、トラは危険な捕食動物であり、ジャングルでは何が起きるかわからないということをしっかり覚えておかなくてはなりません。この動画を見ればそのことがよくわかるでしょう。

Source: ©Video Screenshot | WildFilmsIndia