【カルト教団】自称預言者、同性愛と児童重婚罪で懲役26年の判決

自称預言者でカルト集団の指導者が、複婚をしながら若い少女たちにわいせつな行為をしたとして、8月8日、最低でも懲役26年の刑を言い渡されました。

マルヴィン・バッグリー判事は、35歳のジョン・コルトハープ被告にマンティの地方裁判所第6法廷で、彼の思想や子どもたちの結婚を促進する行動は間違っていて、聖書にも書かれていないと述べました。しかし、コルトハープ被告は法廷で挑戦的な態度をとり続け、彼は「天の法」に従っていて、彼自身は旧約聖書の登場人物であると主張しました。

コルトハープ受刑者は、仮釈放委員会の決定次第では、一生を監獄の中で過ごすことになる可能性があります。6月には、同性愛と児童重婚罪の容疑を認めていました。

判事は、コルトハープ受刑者が一生釈放されないことを願うと述べました。

サミュエル・シャッファー受刑者 (Iron County Sheriff’s Office)

当局によると、コルトハープ受刑者は、主流の教会で長い間放棄されてきた不可解なモルモン教の考え方に基づいて「クリスタルの刃を持った騎士たち」と呼ばれる過激なカルト集団を創設。彼と友人のサミュエル・シャッファー受刑者(34歳)は砂漠にある輸送用コンテナを使ってその場しのぎの家を造りました。彼らの思想には、世界の終末が迫っていること、一夫多妻制、そして児童結婚が含まれていました。

両者ともカルト集団を「ミレニアル世代のための原理主義団体」であると説明しました。この団体はインターネット上で結成されたそうです。また、両者とも自称預言者だと別の時期に名乗っていました。

コルトハープ受刑者は2017年12月に逮捕されました。警察がその場しのぎの家にある水を入れるたるに4人の子どもたちが隠れているのを発見したためです。4人のうち2人の母親は、2人の息子とともに行方不明だということです。男たちは自分たちの子どもを誘拐し、その場しのぎの家に連れて行ったのです。

検察によると、両者とも秘密裏にそれぞれの2人の少女たち(4歳から8歳)と結婚したということです。少女たち4人は発見されるまで凍えるような温度のたるの中で24時間過ごしていたということです。

シャッファー被告も懲役26年から無期懲役の刑を受け、服役しています。

当局によると、Facebookを通じて2人と知り合った3人目の男も子どもに対するわいせつ罪で逮捕されたとのことです。

 
 

KYB、データ改ざん可能性987件 複数の消防庁舎も

KYB、データ改ざん可能性987件 複数の消防庁舎も
[東京 19日 ロイター] - 油圧 ...
続きを読む >