【チベット】中国侵略前に2700あった寺院、8を除いて全て破壊される

チベットを「解放する」という名目のもとで、中国共産党はこのかつては平和な国であったチベットを完全に破壊してしまいました。多くの僧侶が虐殺され、神聖な宗教施設のほとんどは廃墟と化しました。チベットにもともと2700あった寺院のうち、現在残っているのはわずか8です。

中国当局はチベット人の精神的リーダーを国外追放しただけでなく、「地域の発展を支援する」という名目で、ラサに漢民族を大量に送り込んでチベットの民族文化を抹殺しました。

これからご紹介するのは、中国共産党の支配が始まる前のチベットおよびその支配下のチベットの様子です。

中国共産党による支配が始まる前のチベット

©YouTube Screenshot | BBC

手作りのチベットの民族衣装

©YouTube Screenshot | BBC

ダライ・ラマは精神的そして世俗的な指導者です。

©YouTube Screenshot | BBC

僧侶の少年たちはおそらく初めてカメラを見ました。

©YouTube Screenshot | BBC

ダライ・ラマ13世のトゥプテン・ギャツォが1913年、書面でチベットの独立を宣言しました。

©Free Tibet

1938年の軍事パレード。今日ではチベットの国旗を掲げることは固く禁じられています。この写真は中国共産党が侵略してくる前に撮られた歓迎の光景を示しています。

©Free Tibet

1940年2月22日、ラサでダライ・ラマ14世の即位式が行われました。

©Wikipedia

現在、伝統的な儀式のほとんどが中国政府によって禁じられていますが、かつてはチベット人たちの生活にとって非常に大きな意味を持っていました。

©YouTube Screenshot | BBC
©YouTube Screenshot | BBC

貴重な宝石でできた装飾品を身につけ、美しく着飾ったチベット人の女性

©YouTube Screenshot | Office of Strategic Services

写真に写っている美しい少女たちは、少しカメラが恥ずかしいのでしょうか。

©YouTube Screenshot | Office of Strategic Services

伝統衣装

©YouTube Screenshot | BBC

ダライ・ラマ14世はチベットではもう見られなくなりました。彼の写真は中国政府によって違法とされています。

©OHHDL

1941年のアメリカ軍の地図は、チベットを国として表記しています。

©Tibettruth

 

中国共産党支配下のチベット

中国共産党の思想はすべての宗教と相いれないものです。

「不健康な思想および物品の伝播を厳禁」©Wikipedia | John Hill

2008年にニャバで行われた軍による弾圧では、多くの僧侶が逮捕されました。

©Wikipedia | SFT HQ (Students for a Free Tibet)

僧侶たちは中国警察から手荒な扱いを受けました。首にかけさせられたプラカードには「分離主義者」と書かれています。

©Wikipedia | SFT HQ (Students for a Free Tibet)

八角街に真っ赤な中国共産党の旗が並んでいます。八角街は、巡礼者やラサに住む住民たちが集う最も人気のある場所です。

©Getty Images | Steve Allen

毛沢東は、チベット人たちの精神をくじくため、ダライ・ラマの住居だったポタラ宮殿を破壊したかったのです。しかし、観光地として収入源になると考え、残すことにしました。この写真でも中国政府の真っ赤な旗が目立っており、チベットの支配者は誰かをチベット人たちに見せつけています。

©Getty Images | JOHANNES EISELE

今日のラサでは、寺院でパトロールする中国の警察の姿が見られるのは珍しいことではありません。

中国人民軍の幹部がラサのトゥルナン寺の前を歩いている©Getty Images | Robert Nickelsberg  

ガンデン寺は、1959年に人民解放軍によって破壊されました。この寺はチベット仏教の4大宗派の1つであるゲルク派の寺院でした。

©Wikipedia | Tashi0

1958年に撮られたこの写真は、当時よく見られた光景を示しています。

ここラモチェ寺で見られるように、毛沢東はチベット人たちに彼を神格化することを強制しました。

残念ながら、チベットに勝ち目はありませんでした。

毛沢東はまず「文化大革命」で中国5000年の歴史や文化の破壊を命じ、その後、彼の目はチベットへと向けられました。

共産党の独裁体制を称賛する歌を歌うことを拒否するチベット人には、罰金が科されます。

ラサは、当局による警備が最も厳しい都市の一つです。

©Getty Images | China Photos

チベット亡命政府は、中国による支配の直接的な結果として100万人以上のチベット人たちが不自然な死を遂げたと主張しています。

独立調査によると、中国共産党は法輪功学習者の他に、チベット人たちとウルグル人たちをも臓器摘出の対象にしています。

 
 

20日からTikTokとWeChatのサービス禁止=米商務省

20日からTikTokとWeChatのサービス禁止=米商務省
トランプ大統領が8月上旬に発令した大 ...
続きを読む >
 

米制裁に対抗 韓国の半導体技術者を取り込む中国

米制裁に対抗 韓国の半導体技術者を取り込む中国
米国政府はファーウェイへの禁輸をさら ...
続きを読む >
 
 

ポンペオ長官欧州歴訪 EUと共に中共の脅威に対抗

ポンペオ長官欧州歴訪 EUと共に中共の脅威に対抗
ポンペオ国務長官は9月15日、ワシン ...
続きを読む >