トランプ米大統領と金委員長、会談控え10日にシンガポール入り

シンガポール 10日 ロイター] – 史上初となる米朝首脳会談を前に、トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は10日中に会談の開催地であるシンガポールにそれぞれ到着する見込みだ。

ホワイトハウスによると、カナダで開かれていた主要7カ国首脳会議(G7サミット)を途中で切り上げたトランプ大統領一行は10日午後8時35分に専用機でシンガポールに到着した後、シャングリラホテルに向かう予定。

大統領専用機にはポンペオ国務長官、ボルトン大統領補佐官(国家安全保障担当)、ケリー大統領首席補佐官、サンダース報道官らが同乗しているという。

トランプ大統領は11日にシンガポールのリー・シェンロン首相と会談する。

韓国の聯合ニュースによると、金委員長の専用機は10日午前に平壌を発ち、シンガポールに向かっているもよう。委員長は同日午後にチャンギ国際空港に到着するとみられている。

9日には平壌からの直行便がシンガポールに到着。シンガポールで会談の準備を進めている金委員長の側近、金昌善(キム・チャンソン)氏が率いる先遣隊に北朝鮮高官が合流したとの見方がある。

10日には北朝鮮の輸送機も平壌からシンガポールに向かった。

*写真を付けて再送します。

 
 

北京市民が体験した「4.25中南海事件」【禁聞】

北京市民が体験した「4.25中南海事件」【禁聞】
天安門大虐殺から10年後の1999年 ...
続きを読む >
 

カナダの議員 臓器狩り対策法案を推進

カナダの議員 臓器狩り対策法案を推進
カナダの議員たちは、国民が中国の違法 ...
続きを読む >
 

感染症より食糧難が深刻 吉林省で農民の帰郷を許可

感染症より食糧難が深刻 吉林省で農民の帰郷を許可
中国の一大穀倉地帯である吉林省では春 ...
続きを読む >
 

【ドキュメンタリー映画】冷戦の中のカナリアたち

【ドキュメンタリー映画】冷戦の中のカナリアたち
2021年の初め、シンガーソングライ ...
続きを読む >