テニス=36歳フェデラー、来年の全豪OPも「出場したい」

[メルボルン 29日 ロイター] – テニスの四大大会の第1戦、全豪オープンの男子シングルスを制したロジャー・フェデラー(36、スイス)は、3連覇を目指して来年も同大会に出場したいと述べた。

フェデラーは29日、報道陣に対して「来年も戻って来たい」とコメント。28日の決勝後、来年の出場について言及するのを忘れていたと弁解した。

グランドスラム通算優勝回数を20に伸ばし、全豪では昨年からの連覇と大会史上最多タイとなる通算6回目の優勝を果たしたフェデラー。「ことしの結果は本当に特別で、キャリアのなかでも偉大な瞬間のひとつ」と表現。実感が湧くまでに時間がかかりそうだと述べた。

また、フェデラーは昨年クレーコートの大会を全休して芝コートのシーズンから実戦に戻り、ウィンブルドン選手権を制するなどスケジュール管理を徹底した。ことしも同様の考えで、スイスの自宅でしばらく家族と時間を過ごしてから今後の出場大会を決めたいと語った。

 
 

目撃証言「法輪功学習者が生きたまま肝臓移植のドナーに」

目撃証言「法輪功学習者が生きたまま肝臓移植のドナーに」
日本の元暴力団メンバーが、中国の病院 ...
続きを読む >
 

中共政権の隠れた犯罪を暴く

中共政権の隠れた犯罪を暴く
米国在住のある法輪功学習者は、父親が ...
続きを読む >
 

大学教師のために4日間で臓器を調達 オンデマンドの臓器移植

大学教師のために4日間で臓器を調達 オンデマンドの臓器移植
先月、急性心筋梗塞を発症した中国蘭州 ...
続きを読む >
 

大阪と武漢の港提携に疑問の声

大阪と武漢の港提携に疑問の声
大阪港湾局が昨年12月、中国の武漢新 ...
続きを読む >