『三字経』第13単元 趙孝争死(趙孝 死を争う)

13単元 趙孝争死(趙孝 死を争う)

父子恩  夫婦従

父子(ふし)は恩(おん) 夫婦(ふうふ)は従(じゅう)

兄則友  弟則恭

兄(けい)は則(すなは)ち友(ゆう) 弟(てい)は則(すなは)ち恭(きょう)

長幼序  友与朋

長幼(ちょうよう)序(じょ)あり 友(ゆう)と朋(ほう)と

君則敬  臣則忠

君(きみ)は則(すなは)ち敬(けい) 臣(しん)は則(すなは)ち忠(ちゅう)

此十義  人所同

此(こ)の十義(じゅうぎ)は  人(ひと)の同(おな)じくする所(ところ)なり

《解釈》

父子の恩愛、夫婦の和順、兄は慈しみ深く、弟は恭しく、年長者と年少の者の間には順序があり、友には信をもって交わり、朋には誼をもってし、君は敬、臣は忠を尽くす。この十義は人が同じく守るべきものである。

《注釈》

○長幼序、友与朋=『孟子』滕文公上に「長幼序あり、朋友信有り」とあるのに基づく。

○十義=人が守り行うべき十種の道徳。父の慈、子の孝、夫の和、妻の順、兄の愛、弟の恭、朋の誼、友の信、君の敬、臣の忠。また、『礼記』礼運には、父の慈、子の孝、兄の良、弟の弟、夫の義、婦の聴、君の仁、臣の忠、とある。